メニュー

整体のプロは経営のプロではないからこそ……集客にはコンサルを

小規模な整体を運営していく上で、経営に関する知識を身につけておくのはマストです。整体に関する知識や技術にプラスして、経営者としてのスキルも求められるわけですから、決して簡単な話ではありません。しかし、小規模な整体では、整体に関わるスタッフ=経営者という図式も、珍しくはないはずです。もしも自分で全てを取り仕切るのが無理なら……早めに専門家の手を借りるのも賢い方法だと言えるでしょう。

世の中には、整体の集客、経営について専門的にサポートしてくれる業者も存在しています。無料で集客をする方法もあります。いわゆるコンサルというやつですね。コンサルなんて横文字で言われても、あまりピンとこないかもしれませんが、整体の集客、そしてうまく経営していくためにはどうすれば良いのかサポートしてくれる存在と言い換えれば良いかと思います。整体を経営していく上で、さまざまな悩み事が生まれるときだってあるでしょう。こんなとき、コンサルで導いてくれたり、相談したりできる相手がいるということは、非常に心強いはずです。

整体に限らず、小規模な治療院で限界を感じたら、一度専門的なコンサルのサービスを検討するのも良いかと思います。集客のコツを教えてくれるような、コンサルのセミナーに参加してみるのも良いですね。「腕が良いというだけでは、生き残るのが難しい」というのが、現代の整体の現実です。とはいえ、一度「地域の整体」として受け入れてもらえれば、ぐんぐんと集客をアップできる可能性も高まるでしょう。

整体についてはプロであっても、経営に関しては素人ということは、よくあることです。自分に足りないところは、専門家に助けてもらう! これがこれからの整体を賢く運営し、集客していくためのコツかもしれませんね。